再始動

2ヶ月以上も空いてしまいました。

急遽決めた引っ越し&移転が終わり
ようやく再スタートが切れたところに
いまの心境を書いておこうと思う。

なんというか、2ヶ月前の自分ってどんなんだったけ?
というくらい引っ越し前のことが色あせてしまうくらい

新しい場所での生活は色鮮やで適度に余白があって
とても自由な感じがしています。

東京に来てからの3年半。

平塚の片田舎から銀座に移って、そこから40階建てのタワマンに移って
自分の想像を超えたところで動いていく現実に必死に自分を合わせていくようなそんな日々だったように思います。

自分の殻を壊すのにはそれくらいの負荷が必要だったし
何より私の弱者コンプレックスはこの経験がなかったら外れなかったのでしょう。

お金持ちや高学歴の人たちを素晴らしい人と勝手に思い込んでしまう自分。
生まれも育ちも良い人を前にすると劣等感で押しつぶされそうなりな自分を隠すのは大変でした。。。

キラキラしたり、自分を大きく魅せようとしたり。
何者にならなければいけないと頑張っては見たものの、私にはそんな素質はなく。

ただ、やるだけの価値はあったなあと思うのです。

人生は経験するだけで、そこに意味はなくて
意味を持たせているのは自分なのだなと。

憧れていた人たちの思考とか価値観とかジャッジとか。
お腹がいっぱいになりました。

とちっともまとまりのない文章ですが。
どこまで書いたらいいのかなあと悩みながら書いています(笑)

いまも自分の価値観がどんどん変化している途中で
変化の波の中でチラチラと光るものを見つけてはこれはなんなんだろうなあとじっと見つめてみたり近づいてみたりを繰り返しています。

まとめると。。。

ようやく始まったということです。