成長は統合される自分への一歩

真夜中の更新・・・です。

4月から始まるアニマルヒーリングNEXTのプログラムの作成を明日からスタートします。

これは私にとっても大きなチャレンジになるだろうし、受講する側も自分という存在を多角的に捉えることができるようになれば眠っている可能性がいくつもあることに気が付けるようになると思う。

自分の生い立ちや経験で誰しもが自分はこういう人間だといった認識がある。

例えば私だったら

貧乏、不幸、リアルウシジマ君、劣等生、ここぞという時に弱い

なんて感じで、何1つ良いところがないという認識でずいぶんと長く生きてしまった。

自分のネガを自分と認識し続けてきた。
それをポジに認識させるには本を読んだり人の話を聞いたりしても全然だめで、認識を変える唯一の方法は経験を積んで自分を成長させていくことでしかないと考えています。

さらにその自分を客観視=観察する力を育てていくことが必要で、これから作成するプログラムはその要素がたっぷりと入っていると思う。

自分を知るために、私も色々な占いやセッションを受けてきた。ただ、いまはすべてやめた。

それはなぜかというと自分はこうなんだ!という要素がより強くなってしまうから。

自分はこういう人間だと決めつけてしまうと、選べる道は少なくなる。お気に入りの自分で1つの道を進んでいくのならそれはそれでいいと思うけれど、生きづらさを感じているのなら決めつけてしまった自分を解放していく必要があるよね。

いまでこそ、自分の足で立てるようになったけれど、ほんの3年ぐらい前までとても幼かったし、孤児の要素が強くいつも捨てられたり、一人ぼっちになることを恐れていた。

いまの天音さんからは想像できません。。。と言われそうですが、生きづらさの中でもがき続けてきた。

とても小さく「自分と世界」を見積もっていました。

私という認識が変わると、他者への認識も変わります。また、見えてくる世界もその世界の捉え方も変わってきます。

成長はいくつもの自分が統合されていく過程。

自分の成長を喜びに感じることができる人には、このプログラムはきっと大きな贈り物になると思う。

ではでは、今日はこのへんで。

少しずつプログラムについても書いていこうと思います。

クラニオセイクラルオステオパシーブログ更新しました。
ストレスの緩和は身体が先か心が先か