本質的なものからのズレ

今日は、アニマルヒーリングクラスを主催している
動物自然療法協会の及川さんと打ち合わせでした。

去年の3月か、そのあたりに
及川さんからハンズオンヒーリングの講師のお話をいただき

8月からクラスがスタート。
アニマルヒーリングクラスは全8回の連続講座で、残すところあと2回。

今日は連続講座が終わったあとの
ステップアップクラスの内容を再検討。

去年の打ち合わせの時に決めた内容とは
ちょっと違うものになりました。

でも、絶対に必要な学びだと思います。

これから講座の内容をまとめ始めるんですが

まずはそこで、
大きな気づきがありそうで非常に楽しみです。

 

 

及川さんとの出会いはちょうど6年前になります。

6年前はまさか一緒に仕事をすることになるとは
思ってもいませんでした。

1年に一度会うか会わないかの薄い(笑)関係が
続いていたことも不思議だし。

そもそもの出会いが
うちの主人の紹介だったのも面白いなあと思います。

及川さんは出会った当時から
「動物ではなく、人間に対しての何かをしたい」と言っていて

その想いが形になったのが今回のアニマルヒーリングクラス。

そこに自分が携われていることを
とても嬉しく思います。

 

 

6年の歳月の中で、得たものは沢山あるけれど
捨てたものも沢山あります。

自分の成長とともに手にするものが変わるのは
当然の変化だと思うし

人間関係も変わります。

でも、そこに躊躇はありません。

ヒーリングサロンの看板を下ろしたことで
自分の中にある可能性を新しい形にする機会も持てたし

なんせ、自由になれた。

自由でいられる関係で一緒に仕事ができることは
本当にありがたいことだし

だからこそ、エネルギーを注げる。

エネルギーを注ぐ場所もいままでとは違って

及川さんや熊谷先生と一緒に育てていく
樹木の根っこの部分だから

エネルギーロスになるようなものがない。

個人的な利益だったり
承認欲求だったり
商業レベルだったりすると

本質的なものからズレる。

本質的なものからのズレが
自分を不自由にする原因であり

ズレたまま進もうとすると
身体も心も病む。

これはここ3年ぐらいの間に学んだことです。

 

 

3年前だったらアニマルヒーリングクラスの講師を
務めることは出来なかっただろうし

樹木の根っこにエネルギーを注ぐことなんて
考えることも出来なかったと思う。

自分のことで頭がいっぱいだったからね。

本質的なものからズレていることすら
気づけていなかったと思う。

これからが自分が生きたい世界のはじまり。
いやはや、楽しみです。

 

 

アニマルヒーリングクラスの詳細は
及川さんのブログをチェックしてください。

講座に興味のあるかたは
及川さんのメルマガに登録しておいてくださいね。

ではでは、まとまりのないブログになってしまいましたが
読んでくださってありがとうございました。

今日はこのへんで。