8月も終わりですね。

今年の夏も仕事と勉強に明け暮れて
終わってしまいました(笑)

もう、あまり楽しみたい!という欲求がないというか
仕事と勉強をしながら自分が成長していくことが
楽しみすぎるので

お休みはたまにあれば十分です。

何が自分の楽しみか?
何が自分の栄養になるか?なんてことは
決まっていません。

みなさんは筑波大准教授の
落合陽一さんをご存知でしょうか?

現代の魔法使いと呼ばれ
メディアにも引っ張りだこの彼ですが

決して、それだけではなく
とても広い視野で物事を捉え

実際に研究やプロジェクト
講演やラボの教育などなど

毎日とんでもない活動量で
動いています。

以前、彼のインタビューをみたときに
落合さんの主語が
「僕」とか「私」ではなく

「社会」だったんですね。

インタビューの中で
「社会がこうなったら」「社会はこうだから」

と自然に話されていてとても感動しました。

視野の小ささというのは
結果的にエゴを大きく育てることになっていきます。

自分のためという小さな視野から
自分はこうしたい、ああしたい、
あれが欲しい、これが欲しいと望むことは

自分の欲望を満たし
さらに大きな欲望を作り出します。

決して、自分の願いや欲を持ってはいけないと
いう意味ではありません。

誰しも欲はありますし
欲する力があるからこそ、人は進化してきました。

でも、その欲望に対して少し向き合ってみて欲しいのです。

自分の欲望は
一体何から生まれているのか?
自分をひたすら満たすだけの欲なのか?
本能的なものなのか?
感情的なものなのか?

もしくは理性から生まれているのか?

その欲が満たされると自分はどうなるのか?
周りはどうなるのか?
どんな影響があるのか?

きっと自分だけの小さな視野と
家族や友人、会社、組織、社会と視野を大きくしたときに
自分が欲するものはきっと変わってくるはずです。

自分の欲には、
大切なテーマがたくさんつまっています。

自分の欲がどんなものか?
向き合って見てくださいね。

 

 

さて、前置きが長すぎましたが
9月に開催されるヒーリングクラス基本クラスと
ヒーリングクリニックのお知らせになります。

ヒーリングクラスはリニューアルをしまして
今回行う基礎講座と年間で行う本科に再構成しました。

まだ本科の方は
内容もお伝えできていないのですが
10月、もしくは11月からスタートする予定です。

エソテリックな学びを共にしていく
かなりコアなクラスになると思います。

基本クラスは本科を受講するにあたっての
必須クラスになります。

基本クラスの詳細はこちらから

シンセシスヒーリングクリニックは
前々からずっとやりたいなあと考えてはいたものの
なぜか始めることができなかったものです。

シンセシスというのは(統合)という意味があるのですが
私がいままでせっせと学んできたものを
すべて統合し、洗練した、シンプルなヒーリングになります。

ヒーリングというのは
あいも変わらず怪しい類のものとして認識され

社会に根付いていない存在です。

手にとる人も決まっていて
スピリチュアルに興味のある人にしか
手にとることはほとんどないでしょう。

でも、もっと多くの方にヒーリングを受けて欲しい。

私はオステオパシーの施術も行いますが
ヒーリングはオステオパシーとは働きかける場所が違います。

働きかける層が違うといった方が
正しいのかもしれません。

そこには言葉は必要ありませんし
手技のような働きかけも必要ありません。

受け取り手の準備がどうあるかで
ヒーリングの効果は変わるのでなんとも言えませんが
(ヒーリングはクライアントの内側に起きるものだからです)

必要な人にとっては
ヒーリングは大きな助けになります。

セッションの金額も
多くの方が手軽にヒーリングを受けれるように
設定させていただきました。

シンセシスヒーリングクリニック詳細はこちらです。

ヒーリングを初めて受ける方も
久しぶりにヒーリングを受ける方も

ピンと来ましたらぜひお申し込みください。

 

 

ではでは、ありがとうございました。