秋からヒーリングのクラスをリニューアルというか
真新しいものに変えていこうと思っています。

これまで伝えてきたクラスの内容は
もちろん大切なことだけど

もっと大切なことがあることに
ようやく辿りつけたところです。

今現在、ヒーリング基礎講座受講生に向けて
オンラインの講座を行っているんですが

2ヶ月半でまだ3講義しか進んでおらず

当初は10回で1クールと考えていたけれど

これは時間をかけて
ゆっくりと進んでいく必要があるなと感じました。

その講座を通して
生徒さんの成長と私自身の成長の過程で
気づいていく癒し。

それは明らかに
ツールでもテクニックでもないものです。

スピリチュアルとかヒーリングとか
セラピーに出会った頃の自分は
何もわからずに周りの情報に翻弄されているような状態で

本当の癒しがなんなのか?
スピリチュアリティがなんなのか?
そういったものを知識として得ることが
答えだと思っていた。

でも、

癒しやスピリチュアリティは
知識でも
能力でもないんですね。

オーラが見える
前世がわかる
未来が見える

というアドバイスが必要な人もいるでしょう。

でも、それは答えではなくて
アドバイスにしかなりません。

いろんな方の話に耳を傾けてみると

それらの話を鵜呑みにしている方が
あまりにも多いことに驚かされます。

自分の声に耳を傾けること
考えること
感じること
体験すること

そういったことを
ショートカットするからぐるぐる同じところを回る。

それは、自分自身を振り返ってみてもそう。

そこに癒しがあるとしたら

自分で自分のことを知ること。
内観すること。
自分自身とつながり直すこと。
そして自我という鎧を外す勇気を持つことで

癒しは起きるのだと思う。

私がたどり着いたヒーリングは
スピリチュアリティ(霊性)の成長でした。

私もヒーリングを仕事にして
クライアントさんからお金をいただいています。

でもいつかそこからも
抜け出したいと思っています。

きれいごとかもしれないけど
ヒーリングと物質的な報酬はイコールにはならない。

時代が変わったとしても
それは変わらない真実だと私は信じたい。

スピリチュアルビジネスに
私は染まりたくないし

そのために
ヒーリングを仕事にしているわけではないから。

能力開発
願望実現
成功
宇宙の法則
引き寄せ

ごめんなさい。

私にはここにヒーリングがあるとは思えないのです。

それらを求めることが良い悪いではなくて
それはヒーリングとは別物だということです。

ヒーリングは
スピリチュアリティ(霊性)の成長でしかない。

それにはいくつかの段階があって
その階段を
繰り返し繰り返し自分と向き合いながら
上がっていくしかない。

そういったヒーリングを
どれくらいの人が求めているのかわからないけれど

ゆっくりと時間をかけて学んでいく
ショートカットの存在しないヒーリングを
伝えていくことになります。

癒しって、
自分の中でバランスが整うとおのずと起きるものです。

だから特別な何かは
なにもいらないのです。

私も生徒の1人として
そしてガイドとして
クラスを進めていきたいと思っています。

ではでは。

天音美保

新しいヒーリングクラスの概要、募集はメールレターでお知らせします。
必要な方はご登録ください。
hic et nuncメールレター 真理の探究