昨日はアニマルヒーリングクラスの受講生さんでもあり
毎月オステオパシー施術を受けてくださっている

しおのさんの開催する
曼荼羅ワークショップに参加してきました。

自分で曼荼羅をデザインできるなんて
面白そう!

そして、そして

すっかり忘れてしまった絵心に
刺激を与えたいという思いもあって
ワークショップに参加させていただきました。

自由に自分を表現する機会は
大人になればなるほど少なくなる。

こんなふうにブログを書くにしても

「読みやすいブログの書き方」
「伝わるブログの書き方」

なんてテクニックがあるわけで
(私は完全に無視していますが・・・)

社会に根付いていくためには
社会的なルールであったり、
心理的なテクニックなんかに沿う必要があったりと

色々と堅苦しいことが多い。

もしくは正しいか正しくないかだったり。

絵を描くことは
意識的にそういった「人が作った価値」から
解き放たれるのではないかと思う。

たった1時間ちょっとだけど
自分で色を決めてデザインしていく時間は

久しぶりに自由になった時間でした。

そして、
自由になったときに表現される自分を知る時間。

自由になったときに現れる感情や願い

意味や理由はなく
ただ自分の中にある何かを形にしてみる。

ただ外に放り投げてみる。

でもって、放り出されたのが
写真の曼荼羅。

いつもだったら、
もっと仕上げはシンプルにするのですが

今回はもうちょっと複雑にしたくて。

繊細さよりも
力強さを表現してみました。

「こんな曼荼羅になるとは!」
自分でも驚きの仕上がりでした。

まだ、まだ出会えていない自分。
まだ、まだ表にだせていない自分。

曼荼羅ワークと同じように
ヒーリングも自分を知ることが

魂の成長の鍵になる。

自分を知っていく喜び。
ヒーリングを通して私も伝えていけたらいいと思う。

ではでは!