6月の夏至の日から
ヒーリング基礎講座の生徒さんと一緒に
新しい学びをはじめた。

それはエソテリック(秘教)と呼ばれるもの。

聖書やキリストの教えをベースに
秘教を学んでいくのだけど

学べば学ぶほど
知れば知るほど

いわゆるヒーリングと呼ばれる
形はなくなる。

これまでも
ヒーリングは特別なものではなく
その人の在り方でしかない

と伝えてきたけれど

さらに一歩踏み込んでみると

この在り方というのも
私たちが「自我」とか「自己」としての在り方とは
異なるから理解に苦しむ。

いままでヒーリングに10数年携わってきて
自我が人を癒すことができないことは

もちろんわかっている。

感情やエゴが
ヒーリングの障害になることも多々ある。

かといってこの世界にいる限り
自我がなくなることもない。

でも、それこそが幻想であって
自我を超えることは可能なことなんだろうと
最近ほんの少しずつだけど

感覚的にわかるようになってきた。

自分のかさぶたみたいな自我が
どんどん剥がれ落ちた先に

出会う、自分。

ちょっとずつかさぶたが剥がれて
自分の中のヒーラーという姿が
また変化してきています。

ヒーリングの講座も
入門講座以外の講座は
再度見直しをかけます。

2日間で私の伝えていきたいヒーリングは
伝えられないし

これからは

時間をかけて
本当にヒーリングを学んでいきたい人たちと
ゆっくりと学んでいきたいと思っています。

肉体を整え、感情を癒し、心を開く。

まずはヒーラーである人たちが
この3つをクリアにすることが大切。

そこを伝えるだけじゃなくて
一緒にクリアにしていける講座をしていきたい。

ヒーリング講座も
短時間で学べるところも
資格がとれるところもたくさんあるけれど

それは他の人がやればいいことで
私は自分が伝えていけることを
必要な人に伝えていきたいと思っています。

いままでもそうだったけれど
いままで以上にそう思う。

ヒーリングの最終的なゴールは
慈愛だということも
うっすらと感じながらも

まだまだ、
それを実践できるようになるには
時間がかかりそうです。

7月はヒーリングの練習会、
セルフヒーリングの会
そして平日開催のヒーリング入門講座を開催します。

明日、記事にアップしますね。