久しぶりのブログになってしまいました。

こんばんは。
天音です。

10日ぶりですね。
いまはGWの真っ只中で、前半は仕事にあけくれていました。

いつもGWはけっこう暇だったりするんですが
今年はキツキツなくらい施術の予約が入っていましたね。

いまはヒーリングのセッションよりも
オステオパシーの施術の割合の方が多いのですが
それにはちゃんとした理由があります。

身体と脳の割合は9:1と言われています。

身体は受容体で外部からの情報をキャッチし
脳に命令を送ります。
そして脳からホルモン系や内分泌系に司令を出し
その司令に身体が反応しということが繰り返し行われます。

感情は内臓反応とも言いますし
身体の状態は心に大きく影響しています。

なので、ヒーリングセッションを最初に行なったら
次から身体を整えていきましょうという流れにしているんですね。

でもね、最近思うんです。
身体を整えたからといって全てが解決するわけではないなと。

身体を整えたら9割ぐらい問題は解決するものだと
ここ2年ぐらいは思い込んでいたけれど

やっぱり身体だけじゃだめなんだということを
強く感じています。

たとえば
お蕎麦屋さんは「お蕎麦が食べれる」ことが前提ですよね。

お蕎麦屋さんに蕎麦がないなんてことはまずありえません。

まずお蕎麦があって、
さらにお蕎麦が美味しいなんてことも
お蕎麦屋さんとして当然のこと。

そんな感じで
身体が整っているってまずは

人間としての前提だと思うんですね。

身体に痛みがあったり
うまく動かない場所があれば
それだけで脳は大きくストレスを感じ
知らず知らずにイライラしたりくよくよしたり。

よく言われていることですが
胸を張って人は泣くことができません。

泣くときは身体を丸めて
泣く体制になっています。

背筋を伸ばして胸をはって笑顔を作って
それでも溢れてくる涙は
本当の涙でしょう。

身体が与える影響はとてつもなく大きい。
でも、やっぱり身体だけではどうしても解決できないことがあります。

そこをもう一回ちゃんと学んでいかなきゃなと思い
ここ何年か蓋していたスピリチュアリティを開く時が来たようです。

まあ、魂の勉強ですね。
人間の頭では真の幸福にたどり着くことはどうやら無理な様子。

今日はまだ話せないけれど
ちゃんと魂の勉強が必要な理由を伝えていきたいと思う。

ではでは。

天音

無料で学ぶヒーリングメール講座
ヒーリングxyzのお申し込みはこちらから