4月のセルフヒーリングの会と
ヒーリング練習会&体験会が昨日終わりました。

たった2、3時間だけど
頭の中を静かにして自分の身体の中にすっぽりと包まれる感覚を味わうと

いつも、何気なく生きてしまって
自分を省みることなんてほとんどしてないことがわかる。

意識はいつも外側に向かっていて
ものごとの中心は外側が基準になっていることがほとんど。

多くの人が外側の「目」を気にしているし
外側の「目」に移った自分を自分だと思っている。

だから、知らず知らずに
良く見せようとか
優位に立とうとか
カッコよくありたいとか
自分はできるだとか

そんなことを繰り返してしまう。

消耗したり、疲弊したりする原因の多くは
自己欺瞞と自分とのギャップ。

そんなできた人間なんてこの世界にはいないし

できた人間だなと感じる人は外側がどうあれ
自分としっかりとつながっている人。

簡単に言うと自分と仲良しな人。

難しいことをあれこれと書いているけれど
自分と仲良くなることで
抱えている問題は70パーセントぐらい解決するんじゃないかな。

ただ、自分と仲良くなるっていうのは
自我を通すわけでも、自分を正当化することではなくて

魂レベルの自分とただつながるだけ。

頭であれこれ考えて
言葉でどうこう理解しようとすると
あっと言うまに魂レベルの自分は消える。

魂レベルの自分は
言葉をもたずにただ感覚だけだから。

ヒーリングの中で
すっぽりと身体の中に入った状態のとき

ひょこっと魂レベルの自分が顔を出す。

でも、そこを解釈しようとすると
自我にのっとられてしまう。

なかなか会えないけれど
本当は常に一緒にいる魂レベルの自分。

この存在と出会えると
人生はぐーんと可能性を広げるんだよね。

ヒーリングの会に参加してくれた方から
「ヒーリングってやればやるほど面白い」という感想をもらった。

ヒーリングをすることや学ぶことで
自分の中で削ぎ落とされていくものと
満たされていくものがあるのが
はっきりと感じられるのだそう。

魂レベルの自分と
自我を持つ自分が統合されていく感覚なのかなと思う。

ヒーリングの捉え方は人それぞれだけど
私は「癒し」という枠の中のものではなく
ヒーリングは分離してしまったものを統合させるエッセンスだとも思っています。

この世界の不幸の原因は
「恐れ」と「分離」。

3次元的な世界だから分離していて当然なんだけど
その裏だか上だかにある世界は全部つながっていて。。。


そんなことを学んだり体感したりできる
ヒーリングの会です。

次回は5月13日開催。
2日間のヒーラー養成講座は5月19日、20日で開催します。

世界の見え方が変わる講座です。
人と関わるすべての人に受講してほしいと思って作りました(笑)

よかったら詳細のレターだけでも読んでみてくださいね。

ではでは。

ヒーリング&オステオパシー ヒックエトヌンク
天音美保